会社概要

会社名  有限会社アドリブ
代表者氏名  太田 康博
事務所住所  〒869-1503 熊本県阿蘇郡南阿蘇村吉田49-4
電話番号  0967-62-9092
FAX番号  0967-62-9813
設立  平成元年

【会社沿革】

  • 昭和60年 山口県下関市でイベント企画の事務所を設立。
  • 平成元年 阿蘇郡白水村(現 南阿蘇村)にデザイン事務所を移す。
  • 平成3年法人化 社名 有限会社アートプロダクション・アドリブ
    ※広告物制作業(グラフィックデザイン制作および印刷)、手漉き和紙卸
  • 平成3年9月 白川水源の村の施設を借り受け「あーと和紙工房白水」開店
  • 平成16年3月 阿蘇郡南小国町黒川温泉に「ふくろく」開店
  • 平成23年8月 食品部門の創設のために定款を変更するにあたって
    社名を 有限会社アドリブ に変更

 


◎アドリブ
昭和60年 山口県下関市にてイベント企画の事務所を設立。イベントに関わるPOPや手書きポスタ、リーフレットを制作する中で広告印刷物を始める。
和紙を使ったカレンダー製作企画のために訪れた福井県今立町(現越前市)の越前和紙の伝統工芸士の方たちとの交流をきっかけに手漉き和紙の卸を始める。

 

◎あーと和紙工房白水
年間60万人余りの来場者がある白川水源で、『水を汚すことなく、湧水の思い出を形にしたおみやげを』と始めた“体験紙すき”ができる店。
小売商品としては、お店で手作りしているタペストリーやハガキなどの和紙商品他に、オリジナル柄も含めた薄手のタオル(国産)を販売している。

 

◎ふくろく
品質と使い心地を極めるために、日本でのタオル造りにこだわる愛媛県今治市のメーカーさんとの出会いで始めた店。国産のタオルと手づくりの和小物を取り扱っている。場所は阿蘇郡南小国町の黒川温泉にあり、小さい店舗ながら賑わいのある通りにある。

アドリブの仕事(広告印刷物の事例)※写真をクリックすると拡大します。

yachiyoza
山鹿・八千代座
muraseyouran
南阿蘇村村勢要覧